月別アーカイブ: 9月 2012

「あるさまざまな思い」

「あるさまざまな思い」  スタジアムにいて、彼は、今のは拍手でいいんだろうか、と思うことがある。  赤いユニフォームを身にまとった選手が、自分たちの仲間であり、サポートすべき対象であるという思いは、自分自身の中心をなすも … 続きを読む

カテゴリー: 赤の流儀 | コメントは受け付けていません。